私たちに助成する機会を与えて戴き、これを有効に活用していただく多くの団体、多くの方々へ深い尊敬と感謝をこめて・・・
ご挨拶
新らたなる船出から6年を経て

当財団は、平成24年3月29日付けにて公益法人への移行認定を受け、同4月1日に「公益財団法人 長谷福祉会」として新たな船出を致しました。

公益財団法人への移行に際しましては、多くの関係者の皆様にご支援、ご支持を戴きましたこと真に有難く厚く御礼申し上げます。

「財団法人長谷福祉会」として31年間、「公益財団法人長谷福祉会」として6年間主務官庁の京都府庁を初め関係各位のご理解ご協力のお蔭を持ちまして直近10年(平成20年~平成29年)だけでも161の団体、先様に対しまして54百万円余の助成を実行させていただきました。
多くの助成先様から身に余るお礼状、お言葉も戴きました。

しかしながら、これは単に時の経過とともに積み上がった数字でしかありません。
むしろ,私達は係る助成の機会を与えて戴き、これを有効に活用していただいた多くの団体、多くの方々へこそ深く感謝申し上げる次第です。

これからも、定款の定める目的に沿い、社会福祉の向上の為事業を展開して参りますので、皆々様の温かくも厳しきご指導ご支援をよろしくお願い申し上げます。

平成 30年 6月
公益財団法人 長谷福祉会
理事長 長谷 幹雄